FAQ

原発事故後の状況や日本政府の対応について

Q日本の大部分は放射線で汚染されたのではないか?
A放射線量が比較的高い区域は限られた範囲で、かつ放射線量は年々減少しています。

放射線量が比較的高い区域は限られた地域であり、日本の大部分で放射線量が高いわけではありません。

原発事故後、東京電力福島第一原子力発電所から80㎞圏内外においては、放射性物質の航空機モニタリング調査が毎年行われています。その結果を見ると、他地域と比べて空間線量率が比較的高い原発から北西に伸びるエリアでも、空間線量率は年々減少しています。

なお、首都東京は福島県と近接していますが、もちろん生活に全く問題はありません。